2020年初撮り

カメラ 沖縄

2020/1/16

のんびり撮影 2020年初撮影

久しぶりに、カメラを持ち出しドライブ&お散歩撮影をしてきました。   更新が久しぶりになって済みません。   橋   金網 ヒカンザクラ   ハイビスカス   欄干のネジ       まだススキが残っています。     不明   電照菊畑?      

ReadMore

波の上うみそら公園 ライトアップ

カメラ 写真 沖縄

2019/5/12

沖縄県那覇市:波の上うみそら公園 ライトアップ

先日、沖縄県那覇市にある「波の上うみそら公園」の「Cozy Beach Club」にあるライトアップを撮影してきました。 ライトアップというと冬のイメージがあるのですが、この時期でもやっていました。 たまたま近くに来たらやっていたので、三脚は持っておらず、なんとか手持ちで撮影。 カメラはキャノン EOS M5、レンズは「EF35mm F2 IS USM」です。                

ReadMore

WordPress5.2

ブログ

2019/5/8

AFFINGER5EX のWordPressをWordPress5.2へバージョンアップ

当ブログではWordPressに有料テーマAFFINGER5EX( )を使っていて、WordPressが5.2になったので、バージョンアップすることにしました。 データのフルバックアップを5月5日に取っているので、そのまま作業に移りました。   サクッと、WordPress5.2へ。AFFINGER5は新しいエディターに対応していたいのでClassic Editorの設定をしておきます。     今ブログを書いていて気づいた変更点は、メディアの「代替テキスト」の位置が変わった ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(後編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥52,543 (2020/09/25 23:37:55時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   所在地などをの ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(前編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥52,543 (2020/09/25 23:37:55時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   目的は、絶景と ...

ReadMore

志慶真乙樽の歌碑

https://md747-dcc.okinawa

カメラ 写真 史跡 沖縄 観光スポット

今帰仁城跡 2018年10月 沖縄県今帰仁村 その09 リュウキュウコクタン・志慶真乙樽の歌碑

前記事の続き

前記事
今帰仁里主所火の神
今帰仁城跡 2018年10月 沖縄県今帰仁村 その08 今帰仁里主所火の神

前記事の続き   撮影機材 キヤノン EOS M5・ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM ...

続きを見る

 

撮影機材

キヤノン EOS M5・ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

 

撮影年月

2018年10月

 

リュウキュウコクタン

科属名:カキノキ科 カキノキ属

沖縄各地に自生しており、クルチ(黒木)の方言名がある。芯材は三線の竿に利用されています。

 

リュウキュウコクタン

 

リュウキュウコクタンの存在は三線の件でよく知っていたのですが、実際の樹木をはっきり見るのは初めてでした(知らないうちに、見ていたことはあると思いますが)。

リュウキュウコクタン

 

志慶真乙樽の歌碑

「今帰仁の城 しもなりの久年母

志慶真乙樽が ぬきゃいはきゃい」

大意

今帰仁グスク南にある志慶真ムラという集落に「乙樽」という美女がいました。

黒髪が美しい乙女の噂は国中に広がり「今帰仁御神」と呼ばれ時の山北王も側室として仕えさせました。

何不自由なく暮らす幸福な毎日を過ごしましたが、高齢の王には長い間跡継ぎが無く、王妃も乙噂も世継ぎを授かることばかりを祈っていました。

やがて王妃が子供を授かり、そのことを季節はずれの蜜柑が実ったことに例え、子供のはしゃぐ声に満ちあふれた平和な様子を謡っています。

 

 

志慶真乙樽の歌碑

 

志慶真乙樽の歌碑

 

 

 

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサードリンク

-カメラ, 写真, 史跡, 沖縄, 観光スポット
-, , , , ,

© 2020 EOS M5 と 沖縄フォト ブログ