2020年初撮り

カメラ 沖縄

2020/1/16

のんびり撮影 2020年初撮影

久しぶりに、カメラを持ち出しドライブ&お散歩撮影をしてきました。   更新が久しぶりになって済みません。   橋   金網 ヒカンザクラ   ハイビスカス   欄干のネジ       まだススキが残っています。     不明   電照菊畑?      

ReadMore

波の上うみそら公園 ライトアップ

カメラ 写真 沖縄

2019/5/12

沖縄県那覇市:波の上うみそら公園 ライトアップ

先日、沖縄県那覇市にある「波の上うみそら公園」の「Cozy Beach Club」にあるライトアップを撮影してきました。 ライトアップというと冬のイメージがあるのですが、この時期でもやっていました。 たまたま近くに来たらやっていたので、三脚は持っておらず、なんとか手持ちで撮影。 カメラはキャノン EOS M5、レンズは「EF35mm F2 IS USM」です。                

ReadMore

WordPress5.2

ブログ

2019/5/8

AFFINGER5EX のWordPressをWordPress5.2へバージョンアップ

当ブログではWordPressに有料テーマAFFINGER5EX( )を使っていて、WordPressが5.2になったので、バージョンアップすることにしました。 データのフルバックアップを5月5日に取っているので、そのまま作業に移りました。   サクッと、WordPress5.2へ。AFFINGER5は新しいエディターに対応していたいのでClassic Editorの設定をしておきます。     今ブログを書いていて気づいた変更点は、メディアの「代替テキスト」の位置が変わった ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(後編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥52,346 (2020/11/25 02:31:26時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   所在地などをの ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(前編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥52,346 (2020/11/25 02:31:26時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   目的は、絶景と ...

ReadMore

崇元寺石門

https://md747-dcc.okinawa

史跡 植物 沖縄

「旧崇元寺石門」まとめ 沖縄県那覇市泊

 

読み

”きゅうそうげんじいしもん”

”せきもん”と呼ぶ人もいます。

住所

〒900-0012 沖縄県那覇市泊1-9-1

沖縄県那覇市泊1-9-1

 

 

 

交通

最寄り駅は、ゆいレール「牧志」駅となります。

約483m   徒歩で約9分です

また、旧崇元寺石門の目の前に、「崇元寺」バス停があります。

 

バスの系統図はこちらのサイトから見ることができます。

崇元寺 | バスマップ
バスマップ

バス停「崇元寺」の乗り場と路線の地図。「崇元寺」に停車する路線(名護西線、与那城線(牧志経由)、牧志新都心線、謝苅線(牧 ...

続きを見る

バスマップ沖縄
バスマップ沖縄

沖縄の路線バス案内.バスマップ,時刻表,運賃を掲載.紙のバスマップも作成,配布しています.

続きを見る

また、バスの時刻表はこちらのサイトで調べることができます。こちらは、スマホのアプリがあるので読んでみて下さい。

ただし、沖縄の地理に詳しくないとなかなか使いこなせないです。

http://www.busnavi-okinawa.com/map/
http://www.busnavi-okinawa.com/map/

続きを見る

 

バスの系統は調べてみましたが、同じ系統でも久茂地経由のバスは通らず国際通り経由に乗る必要があるので、バスに乗る前に運転手さんに尋ねた方が良いです。

間違っているかもしれないので、参考だけに止めておいてください。↑で確認をお願いします。

 

路線

駐車場は見当たらなかったので、有料駐車場を利用することになります。

旧崇元寺石門(那覇市-歴史的建造物)周辺の駐車場 - NAVITIME
旧崇元寺石門(那覇市-歴史的建造物)周辺の駐車場 - NAVITIME

旧崇元寺石門周辺の駐車場を一覧でご紹介。旧崇元寺石門からの距離や、駐車場の料金・満車空車情報・営業時間・車両制限情報・収 ...

続きを見る

歴史

Wikipediaより引用

崇元寺石門 霊徳山崇元寺(そうげんじ)は、沖縄県那覇市泊にあった臨済宗の寺で、1527年に創建されたとされています。 沖縄戦により焼失・全壊したが、三連アーチ型の石門が現在でも残っており、重要文化財で歴史的建造物に指定されています。かつては尚氏王統の霊を祭る寺であったが、太平洋戦争で焼失してしまいました。

 石門

三連のアーチ状になっているのが特徴です。

反対の向きで撮影(バス停の前に、三連アーチ型の石門があります)

近寄って撮影してみました。APS-Cの18mmでやっと入るサイズです。

こちらは、内側から撮影した写真。

各々の門を撮影しました。向かって右側からになります。

 

 

崇元寺は臨済宗の寺で、山号を霊徳山といった。王府時代の国廟で天孫氏をはじめとする歴代国王の神位が安置され、冊封使が来たときには新王冊封に先だって先王を祀る諭祭が行われた。かつて崇元寺は国宝に指定されていたが、先の大戦で王廟をはじめとする木造建築物はすべて焼失した。

第一門及び、石牆は、正面中央の切石積み三連の拱門(アーチ門)とその左右に延びる両掖門を備えた琉球石灰岩の相方積みの石垣であり、沖縄の石造拱門の代表的な物である。

石碑

 

内側

 

3連アーチを撮るにはこれぐらい離れていないといけなかったです

今度は西側の端から門に向かって撮影。

門に近づいて。

 

更に門に近づきます。

チルト液晶が役に立ちました。

ここは、それほど有名な観光スポットではないので、観光客が少なくこの様に撮ることができました。

 

 

ガジュマル

都市景観資源として「崇元寺公園のガジュマル」が指定されています。

 

都市景観資源

沖縄を代表する樹木のひとつで、屋敷林、緑陰樹として広く植栽されている。

幹や枝から気根を地面に向けて垂らし、支柱根を形成する。

Wikipedia

ガジュマルの特徴:沖縄を代表する樹木の一つで、幹や気根を地面に向けて垂らし支柱根を形成しています。種は土台となる低木や岩塊などの上で発芽します。幹は多数分岐し、囲から気根を地面に向けて垂らします。垂れ下がった気根は、徐々に土台や自分の幹に複雑にからみつき派手な姿になっていきます。ガジュマルの名の由来は、こうした幹や気根の様子である「絡まる」姿が訛ったという説があります。

 

旧崇元寺石門の中は、昔は建物があったそうですが、今は何もなく公園となっています。

そこに、大きな一本のガジュマルが生えています。

近づいてみます。

 

幹の周りには、この様に細い気根で囲まれています。

これは、垂れ下がっている気根。これがじきに太くなってきます。

気根が石垣にも張り付いています。

 

反対側から撮影。ほとんど埋め尽くしているように撮れました。

撮影機材:EOS M5、EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM

 

外側

西端を外側から撮影

車道の反対側から門を撮影。車両の行き交う合間をぬって。

 

撮影機材

 

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサードリンク

-史跡, 植物, 沖縄
-, , , , ,

© 2020 EOS M5 と 沖縄フォト ブログ