2020年初撮り

カメラ 沖縄

2020/1/16

のんびり撮影 2020年初撮影

久しぶりに、カメラを持ち出しドライブ&お散歩撮影をしてきました。   更新が久しぶりになって済みません。   橋   金網 ヒカンザクラ   ハイビスカス   欄干のネジ       まだススキが残っています。     不明   電照菊畑?      

ReadMore

波の上うみそら公園 ライトアップ

カメラ 写真 沖縄

2019/5/12

沖縄県那覇市:波の上うみそら公園 ライトアップ

先日、沖縄県那覇市にある「波の上うみそら公園」の「Cozy Beach Club」にあるライトアップを撮影してきました。 ライトアップというと冬のイメージがあるのですが、この時期でもやっていました。 たまたま近くに来たらやっていたので、三脚は持っておらず、なんとか手持ちで撮影。 カメラはキャノン EOS M5、レンズは「EF35mm F2 IS USM」です。                

ReadMore

WordPress5.2

ブログ

2019/5/8

AFFINGER5EX のWordPressをWordPress5.2へバージョンアップ

当ブログではWordPressに有料テーマAFFINGER5EX( )を使っていて、WordPressが5.2になったので、バージョンアップすることにしました。 データのフルバックアップを5月5日に取っているので、そのまま作業に移りました。   サクッと、WordPress5.2へ。AFFINGER5は新しいエディターに対応していたいのでClassic Editorの設定をしておきます。     今ブログを書いていて気づいた変更点は、メディアの「代替テキスト」の位置が変わった ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(後編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥52,543 (2020/09/28 23:51:20時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   所在地などをの ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(前編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥52,543 (2020/09/28 23:51:20時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   目的は、絶景と ...

ReadMore

具志川グスク

https://md747-dcc.okinawa

写真 史跡 沖縄 観光スポット

[まとめ]具志川グスク(具志川城趾)沖縄県うるま市具志川

具志川グスク(具志川城趾)沖縄県うるま市具志川

 

所在地

沖縄県うるま市具志川

”沖縄県うるま市具志川3415”

県道73号沿い

指定駐車場なし

 

立地

海岸に突き出した、琉球石灰岩の急峻な丘上に具志川グスクはあります。丘の東・西・北側が急激な断崖絶壁となっています。

 

歴史

沖縄貝塚時代後期からグスク時代にかけての遺跡で、同名のグスク糸満市と久米島町にあり海岸に突き出した点が共通しています。

このグスクからは、堀立柱の住居跡やグスク時代に行われたと考えられる土木工事の跡、石垣の一部などが確認されています。また、多くの土器、輸入陶磁器などが出土し、当時の繁栄ぶりを伺うことができます(追記:現場には土器などは置いてありません)。

 

具志川グスクの壕

 沖縄戦当時に使用されていた壕は、自然洞を整備したものや掘り込んだものもあり、おもに近隣住民の避難場所として利用されました。また、グスク入り口にも壕が造られ、銃眼も掘られたと言われています。

米軍上陸後、グスクの西側端の壕に、むらの青年男女が立てこもりました。彼らは南部へ移動した日本軍から手榴弾を2個ずつ渡されていました。

一九四五年四月四日 昼前、米軍が壕に近づいたので危険を感じ手榴弾を投げつけた。米軍は、機関銃や火炎放射器で応戦、すさまじい攻撃に、もはや逃れぬものと観念した男女は手榴弾での自決を決意した。

壕の中で二つの輪になって座り、「海ゆかば」を歌い、「自爆」を合図に手榴弾を発火して自決を敢行、一三名が死亡した。

 現在壕は崩壊していますが、火炎放射を受けたと言われる壕や周辺の岩肌は、今なお黒い焼け跡が見られます。

 

現地へ

入り口

道路に面した部分にこの様なところがあります。休日に行ったときは誰もいらっしゃいませんでした。

具志川グスク

 

具志川グスク

 

右側を進んでいくと、奥に標識みたいなのが見えてきます。そちらが具志川グスクへの入り口となります。

具志川グスク

こちらの標識の右側、急峻な坂を登ります。

具志川グスク

 

 

ナームイヌ御嶽

郭の中で一番目立つのが、「ナームイヌ御嶽」でした。起源については調べましたが不明です。

 

具志川グスク

 

 

具志川グスク

近くから撮影

具志川グスク

城郭からの眺め

海側

東側は海へ突き出した崖になっていて、平安座島や浜比嘉島を望めます。

 

具志川グスク

 

 

石積み

部分的に、石積みが残っています。といっても、崩れて石がバラバラにある状態ですが。

具志川グスク

 

具志川グスク

具志川グスク

ここら辺は、自然の岩を利用しているようです。

具志川グスク

 

 

 

 

天願按司の墓

グスクを下りて、最初の場所を今度は左に向かって進みます。

具志川グスク

 

すぐに、コンクリート製の構造物が見えてきます。

天願按司の墓

 

階段を上ると、「天願按司の墓」があります。

 

天願按司の墓

 

天願按司の墓

天願按司

具志川グスクは安慶名グスクの支城として、安慶名大川按司の三男後天願按司が居城としていました。隣接する港を交易港として繁栄していたそうです。

 

グスクの麓散策

天願按司の墓からさらに奥に進みました。

 

具志川グスク

途中、壕が幾つか見受けられました。

具志川グスク

 

具志川グスク

 

具志川グスク

ここは崖になっています。

具志川グスク

 

具志川グスク

 

ガジュマルの気根がかなり長くなっています。

具志川グスク

 

 

「集団自決の地」の碑

 

具志川グスク

 

 

具志川グスク

 

具志川グスク

具志川グスク

具志川グスク

帰路へ

 

具志川グスク

 

具志川グスク

 

具志川グスク

 

 

具志川グスク

 

 

 

具志川グスク

 


 

 

スポンサードリンク


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサードリンク

-写真, 史跡, 沖縄, 観光スポット

© 2020 EOS M5 と 沖縄フォト ブログ