2020年初撮り

カメラ 沖縄

2020/1/16

のんびり撮影 2020年初撮影

久しぶりに、カメラを持ち出しドライブ&お散歩撮影をしてきました。   更新が久しぶりになって済みません。   橋   金網 ヒカンザクラ   ハイビスカス   欄干のネジ       まだススキが残っています。     不明   電照菊畑?      

ReadMore

波の上うみそら公園 ライトアップ

カメラ 写真 沖縄

2019/5/12

沖縄県那覇市:波の上うみそら公園 ライトアップ

先日、沖縄県那覇市にある「波の上うみそら公園」の「Cozy Beach Club」にあるライトアップを撮影してきました。 ライトアップというと冬のイメージがあるのですが、この時期でもやっていました。 たまたま近くに来たらやっていたので、三脚は持っておらず、なんとか手持ちで撮影。 カメラはキャノン EOS M5、レンズは「EF35mm F2 IS USM」です。                

ReadMore

WordPress5.2

ブログ

2019/5/8

AFFINGER5EX のWordPressをWordPress5.2へバージョンアップ

当ブログではWordPressに有料テーマAFFINGER5EX( )を使っていて、WordPressが5.2になったので、バージョンアップすることにしました。 データのフルバックアップを5月5日に取っているので、そのまま作業に移りました。   サクッと、WordPress5.2へ。AFFINGER5は新しいエディターに対応していたいのでClassic Editorの設定をしておきます。     今ブログを書いていて気づいた変更点は、メディアの「代替テキスト」の位置が変わった ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(後編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥52,543 (2020/09/22 11:34:51時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   所在地などをの ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(前編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥52,543 (2020/09/22 11:34:51時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   目的は、絶景と ...

ReadMore

葉

https://md747-dcc.okinawa

カメラ レンズ 写真 植物 沖縄

「ビオスの丘 」堪能(沖縄県うるま市) 2018/5 No.17 花・そして大木

2018年5月に初めて沖縄県うるま市にある「ビオスの丘」を訪問しました。

サイト
沖縄の観光スポット|ビオスの丘
ビオスの丘

ビオスの丘は、沖縄県うるま市に位置し、亜熱帯の森で、子供から大人、お年寄りまでがゆったりと遊べる観光施設です。

続きを見る

 

前記事

前記事
ビオスの丘の花
「ビオスの丘 」堪能(沖縄県うるま市) 2018/5 No.16 花・そして森へ

2018年5月に初めて沖縄県うるま市にある「ビオスの丘」を訪問しました。   前記事   花など 開 ...

続きを見る

 

花など

 

レンズは、前回同様、TAMRON SP AF 28-75mm F/2.8 XR Di LD Aspherical [IF] MACRO (Model A09) を使用しています。

花

 

また開けた場所に出てきました。これはブランコ。普通のブランコとちょっと違うので、後ほどの記事に載せようと思います。

 

これは「ドラセナ属」でしょうか。

特徴
アフリカ熱帯地域原産の植物で非常に多くのバリエーションを持ち、アフリカ全土に分布し自生している低木種のみでも50種類以上が分布している。亜熱帯気候下においての生命力は極めて強靭で、19世紀のカナリア諸島において樹齢1000年以上の樹木が発見された記録もある。観葉植物として人気の高い種であり、人気の特徴として葉が美しいことに加え、幹が比較的柔らかく変形に強いので、自由な形での加工販売が可能である。
引用:Wikipedia

 

これはどうやら自然に木に生えているのでは無く、人の手で付けているみたいです。

「オオタニワタリ」でしょうね。

葉

特徴
葉は細長く、先端がとがった広線形で、切れ込みなどはない。主軸はしっかりしていて、褐色に色づく。基部には少し葉柄があって、鱗片が密生する。胞子のう群は葉の裏側に並ぶ。葉の先端の方から中程まで、主軸の両側に、多数の直線状の胞子のう群が、主軸から斜め上方向へ、平行に並んでいる。

茎は短くて直立する。葉は茎の先端に集中して放射状に配列し、斜め上に伸びるので、全体としてはお猪口のような姿になる。茎の側面はたくさんの根が出て、黒褐色のふわふわしたスポンジ状の固まりとなる。着生植物で、熱帯や亜熱帯では樹木の幹や枝に付着して成長する。ただし、日本本土など比較的寒冷な地域では岩の上や地上で生育するものが多くなる。
引用:Wikipedia

よく読んでみると、自然に熱帯や亜熱帯では樹木の幹や枝に付着して成長するらしいです。

 

葉

大木

大木が見つかりました。

 

木

トックリキワタでしょう。しかし、幹にトゲトゲがあるはずなので違うかもしれません。

幹

シーソー

広場には、シーソーもあってお子様連れでも楽しめます。

シーソー

 


にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

 

次の記事

ハンモック
次記事

2018年5月に初めて沖縄県うるま市にある「ビオスの丘」を訪問しました。   前記事   再び森へ ...

続きを見る

スポンサードリンク

-カメラ, レンズ, 写真, 植物, 沖縄,
-, , , , , , , , ,

© 2020 EOS M5 と 沖縄フォト ブログ