2020年初撮り

カメラ 沖縄

2020/1/16

のんびり撮影 2020年初撮影

久しぶりに、カメラを持ち出しドライブ&お散歩撮影をしてきました。   更新が久しぶりになって済みません。   橋   金網 ヒカンザクラ   ハイビスカス   欄干のネジ       まだススキが残っています。     不明   電照菊畑?      

ReadMore

波の上うみそら公園 ライトアップ

カメラ 写真 沖縄

2019/5/12

沖縄県那覇市:波の上うみそら公園 ライトアップ

先日、沖縄県那覇市にある「波の上うみそら公園」の「Cozy Beach Club」にあるライトアップを撮影してきました。 ライトアップというと冬のイメージがあるのですが、この時期でもやっていました。 たまたま近くに来たらやっていたので、三脚は持っておらず、なんとか手持ちで撮影。 カメラはキャノン EOS M5、レンズは「EF35mm F2 IS USM」です。                

ReadMore

WordPress5.2

ブログ

2019/5/8

AFFINGER5EX のWordPressをWordPress5.2へバージョンアップ

当ブログではWordPressに有料テーマAFFINGER5EX( )を使っていて、WordPressが5.2になったので、バージョンアップすることにしました。 データのフルバックアップを5月5日に取っているので、そのまま作業に移りました。   サクッと、WordPress5.2へ。AFFINGER5は新しいエディターに対応していたいのでClassic Editorの設定をしておきます。     今ブログを書いていて気づいた変更点は、メディアの「代替テキスト」の位置が変わった ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(後編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥57,000 (2020/05/24 07:22:11時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   所在地などをの ...

ReadMore

果報バンタ

カメラ 写真 沖縄 観光スポット

2019/4/24

・「果報バンタ」訪問(前編) 沖縄県うるま市与那城宮城 2019/03

EOSM5とEF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STMを持って、沖縄県うるま市にある、宮城島へ行って来ました。 キヤノン CANON カメラレンズ EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM(グラファイト)【キヤノンEF-Mマウント】[EFM18150ISSTM] created by Rinker ¥57,000 (2020/05/24 07:22:11時点 楽天市場調べ-詳細) Amazon 楽天市場 Yahooショッピング   目的は、絶景と ...

ReadMore

安慶名城跡

https://md747-dcc.okinawa

史跡 沖縄

まとめ:安慶名城跡(あげなじょうあと)[安慶名グスク](沖縄県うるま市)

安慶名城跡(安慶名グスク)

所在地

沖縄県うるま市安慶名

 

安慶名城跡

 

築城

詳細は不明ですが、次のような説があります。

・旧城主により、14世紀前半に築城され、15世紀の初代の安慶名大川按司によって改築城された。

・14世紀頃に、伊波グスクを拠点とした伊波按司の五男(安慶名大川按司)がこの地に配されて築城された。

 

城の作り

 

・山頂に、内郭に本丸と二の丸があり、外郭は内郭を抱擁するようにした輪郭式グスク

・珊瑚石灰岩の断崖を利用し築城された山城形式

・今帰仁城と伊波城への遙拝所が設けられている

・大川(天願川)がふもとを流れているので、「安慶名大川グスク」とも呼ばれている

 

外郭

入り口から石段を上がっていきます。

安慶名城跡

登り切ると突き当たりになるので右へ向かいます。

 

外郭が見えてきました。

安慶名城跡

崖の突き当たりで終わっています。

安慶名城跡

 

安慶名城跡

城の北西部はこの断崖と

安慶名城跡

 

石積みによって守られています。こちら側の内郭は高さ10mにもおよぶそうです。

安慶名城跡

 

安慶名城跡

 

城壁はここで途切れています。

安慶名城跡

 

安慶名按司の墓

先ほどの突き当たりを今度は左側に行くと途中に、「安慶名按司の墓」とされている場所を通過します。

洞窟と石積みを利用してできています。

安慶名按司の墓

 

安慶名按司の墓

 

城門

石段を登り切るとアーチ状の城門にたどり着きます。

岩穴に、石積みをはめたような感じです。

城門

向かって左側が岩で、右側が石積みでしょうか。

城門

城門

 

二の曲輪

こちらは、特に何も無さそうです。

二の曲輪

 

一の曲輪

こちらは、二の曲輪と違って、平らな部分が広いです。

一の曲輪

 

一の曲輪

一の曲輪

ここに、遙拝所があるはずなのですが撮り忘れたので、機会があったら撮影しようと思います。

一の曲輪

一の曲輪

 

 

安慶名宇志仁大主の碑

 

天帯子御世

 

安慶名宇志仁大主

 

中が世丑のみふし

 

史跡

安慶名城跡は西暦一九六一年六月十五日付で琉球政府文化財保護委員会によって史跡に指定されています。

また、一九七二年五月十五日の日本復帰の日付で城郭を中心とした、五〇五〇坪の面積が日本政府の文部省から文化座保護の規定により文化財に指定されています。

安慶名城跡

安慶名城跡

 

安慶名城跡

安慶名城跡

 

 

バスでのアクセス

那覇方面から向かう場合、旧安慶名(77番 名護東線)か反対方向の90番 知花線に乗ると行けたかな。一応調べてみて下さい。77番は運行本数が少ない、90番はちょっと大回り、と問題があります。

具志川バスターミナル行きや屋慶名バスターミナル行きのバスが止まる「安慶名」からなんとか歩いて行けますけれど、あまりおすすめできません。

 

こちらは、名護行きの77系統が止まる側のバス停です。

 

77番が止まるバス停から反対車線に移動し、北の方へ歩いて行くとこの標識があります。

こちらは小さいので見落としがちです。

反対側から歩いてくるとこんな感じ。

交差点を曲がると

 

ちょっと歩くとこの看板が見つかります。ここで左側に曲がって駐車場を抜けると

 

階段があるので上がって

 

緑地に出ます。

右から左に撮影してみました。

城跡への入り口は向かって左の方にあります。

 


参考文献

・沖縄県の歴史散歩

・三山とグスク グスクの興亡と三山時代



にほんブログ村


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-史跡, 沖縄
-, , , , , ,

© 2020 EOS M5 と 沖縄フォト ブログ